最新のgoogle事情ついて

 

メルマガバックナンバー(一般非公開&google-bot拒否ページ)

 

<meta name="ROBOTS" content="NOINDEX">を指定

 

 

 

おはようございます。MAKAです。

 

 

 

 

今回からはSEOのお話になります。

 

 

SEOはおそらく、多くのアフィリエイターが一番興味のある部分だと思います。

 

 

 

 

まず、SEOの基本的な事項からおさらいします。

 

 

SEOを日本語で表すと、「検索エンジン最適化」という意味です。

 

 

つまり、検索エンジンの上位に表示されるためのテクニックのことです。

 

 

 

 

次に、日本の検索エンジンのシェアですが、

 

 

yahoo!が5割、googleが4割、その他が1割です。

 

 

だいぶ前から、yahoo!はほぼgoogleの検索結果を採用していますので、

 

 

約9割はgoogleによって決められているということになります。

 

 

なので、SEo対策=google対策といえます。

 

 

 

 

googleがどうやってサイトを見つけているのかですが、

 

 

google-botというシステムがネット上を巡回(クロール)し、

 

 

あらゆるサイトの存在を探し回っています。

 

 

 

クロールは、リンクを辿って行われます。

 

 

(正確には、私達のようにリンクをクリックして移動するわけではなく、

 

 

リンクからURLを抽出してそのURLに直接移動します。)

 

 

ですから、以前は、サイトにどこからもリンクが貼られてないと、

 

 

googleに見つけてもらえなかったわけです。

 

 

それで、yahooカテゴリ登録や、検索エンジン登録がSEOの基本とされていました。

 

 

 

 

このように私達が、サイトを新たに作り、botがそれに気づき、

 

 

それによってgoogleがサイトを認識するわけです。

 

 

 

認識されたサイトは、世界各地にあるgoogleの専用サーバーに、登録(インデックス)されます。

 

 

その際、サイトに重度のペナルティーがかかっていたり、

 

 

あまりに内容の少ないサイトだったり、

 

 

完全コピーされたパクリサイトだったりすると、

 

 

インデックスされないこともあります。

 

 

 

 

googleは検索結果をより早く表示するために、インデックスという方法をとっています。

 

 

検索されてからサイトを探しにいく方法だと検索ユーザーにとって遅すぎるからです。

 

 

https://support.google.com/webmasters/answer/70897?hl=ja
(googleの仕組み)

 

 

※上記の公式サイトには、さりげなくとても重要なことが書かれています。

 

 

 

 

こういった仕組みがあるので、

 

 

まずは正常にインデックスされることがSEOのスタート地点になります。

 

 

 

 

現在は、googleが進歩したため、インデックス力は大幅に上がりました。

 

 

サイトのトップページについては、外部からリンクが一つもなくてもインデックスされるようです。

 

 

これはおそらく、ドメイン情報(世界にあるドメイン管理団体が公表している情報)から

 

 

対象を見つけてクロールしているのだと考えられます。

 

http://www.seotemplate.biz/blog/seo-ex/7923/(参考記事)

 

 

一方、個別ページはいまだにリンクを辿って行われているようです。

 

 

なので、サイトを作ったらトップページから個別ページへのリンクの流れは

 

 

きちんと作っておく必要があります。

 

 

sitemapを作って送信すればなお磐石となります。

 

 

これさえしっかりしていれば、インデックスの心配はしなくてもよいでしょう。

 

 

 

 

 

自分のサイトがインデックスされているかどうかは、

 

 

googleのウェブマスターツール
https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja

 

 

に登録することで確認できます。

 

 

ウェブマスターツールには、その他にも重要な機能があります。

 

 

・googleに早くインデックスするよう請求する機能

 

・どんなサイトからリンクをもらっているか?

 

・google-botからサイトがどうみえているか?

 

・インデックスできないページが無いか?

 

・悪質なリンクを否認するツール

 

・googleがサイトをどんなキーワード構成だと認識しているか?

 

 

などなど。

 

 

サイト製作後にウェブマスターツールは必ず登録しておきましょう。

 

 

 

 

 

今回は、googleの基本的な仕組みについておさらいしました。

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

メルマガバックナンバー(一般非公開&google-bot拒否ページ)


Secre affiliate tAll Rights Reserved.